美容もオシャレも自己流で出来る!

美容もオシャレも自己流で出来る!

ホーム » その他 » 青じゅるという無添加のオールインワン化粧品

青じゅるという無添加のオールインワン化粧品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


30代になり、肌の乾燥や衰えという悩みもより濃くなってきました。美容ケアもちゃんとできて、それでいて簡単なものはないかと探してた時に見つけたのが、田舎家というメーカーから販売されている「青じゅる」です。

オールインワンゲルの中ではお手頃ですし、無添加というのも目に止まり、青じゅる一つでお手入れが済むならば総合的に見てもお得だなと思い購入してみました。

通販して届いたのでさっそく夜のスキンケアとして顔に塗ってみました。青じゅるの販売サイトでも写真が掲載されていたのですが、届いてフタを開けてみるとジェルはまるで青汁を思わせるような緑色をしていました。

これは天然草花エキスが入っているためですが、もちろん着色料の色味ではないので肌が緑色になって服や枕を汚したりする事はありません。フラバンジェノールやEGFなどの美容、それにプラスして天然の草加成分が入っているおかげか、使い心地はモチモチといった感じ。

でも青じゅるを塗った後は嫌なベタつきもなくサラっとしてくれて、疲れた肌に栄養が染みこんでいくような優しい印象を受けます。柔らかなテクチャーでウルウルのゲルがすうっと伸びて肌にフィットしていきます。

オールインワンゲルはどちらかというと保湿重視でベタベタするなど使い勝手がイマイチな商品も多かったので、これなら夏場の毎日のスキンケアに重宝してくれます。 基礎化粧品って商品によっては化学系のニオイがするのもありますが、そういったものって塗る時に何気にストレスになっちゃうんですよね。

その点、青じゅるは無香料だし、天然草花エキスといっても薬草臭いなどもありません。30代になって肌が乾燥したり敏感になったり揺らぐようになってきたのですが、青じゅるは無添加だからかトラブルを抱えがちな私の顔にも刺激もなく使えました。

サッパリ系な塗り心地のオールインワンゲルなので、もし部分的に乾燥するなと思うポイントには重ね塗りしておいた方がさらに安心かなと感じます。青じゅるの容量はジャータイプ・チューブ共に1本で150gと多めなので、チビチビではなくたっぷりと保湿ケアできるのがいいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー